男性型脱毛症、慢性休止期脱毛症 前頭部、頭頂部 1,300グラフト 植毛の症例 術後3か月経過写真・費用 |植毛 東京 自毛植毛アスク井上クリニック

  • アスク井上クリニック東京Facebook
MENU
  • Dr.メール相談 東京医院の専門医がお答えします
  • 無料カウンセリング東京医院 簡単予約
東京医院お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 10:00~19:00 0120-2323-18

症例の術後3か月経過の詳細

男性 / 前頭部、頭頂部 / 1,300グラフト

手術前

術後3か月経過

症例写真術前41
症例写真術後41
疾患名 男性型脱毛症、慢性休止期脱毛症
問診(対応)内容:カウンセリング時の内容 前頭部と頭頂部の密度が低く、頭皮が透けてみえるので密度アップをご希望されておられました。
移植本数(グラフト数) 1,300グラフト
施術の解説 頭頂部の密度アップも希望があったが、予算的に前頭部中心で移植を行った。両サイドのM字の密度アップに500株ずつ、前頭部の密度アップに300株移植
施術の費用 1,028,916円(税込)
施術の治療期間・回数 1回
主なリスクと副作用について 術後のショックロスならびにごく希に採取部にも円形脱毛状の一時的脱落が起こる可能性がある。
また、移植毛は若干クセ毛になる。移植部に知覚鈍磨が起こる等々
施術後の写真の経過月 術後3か月経過
当院補足説明

元々若い頃から髪が柔らかく、細い毛質だったとのこと。加齢とともにどんどんボリュームがなくなってきて、また白髪が増えてきたために更に頭皮が薄く見えるようになってきたのでご相談に来られました。

診察、ご相談時に前頭部と頭頂部の両方を1度に移植したいとの希望がありましが、予算的にまずは自分で見ても、他人からも見える前頭部の密度アップをご検討となりました。

また移植株数が多いとドナーである後頭部の刈り上げる範囲が広くなり、ヘアシートを取り付けてカバーする必要が出てきます。患者様はヘアシートの取り付けには意欲的ではなく、ご自身の髪の毛で隠れる範囲での刈り上げを希望されました。

トップへ戻る