男性 / M字の生え際 / 800グラフト 植毛の症例 術後6ヶ月経過写真・費用 | 植毛 東京・自毛植毛アスク井上クリニック®︎

  • アスク井上クリニック東京Facebook
MENU
  • Dr.メール相談 東京医院の専門医がお答えします
  • 無料カウンセリング東京医院 簡単予約
東京医院お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 10:00~19:00 0120-2323-18

症例の術後6ヶ月経過の詳細

男性 / M字の生え際 / 800グラフト

手術前

術後6ヶ月経過

症例写真術前8
症例写真術後8
症例写真術前9
症例写真術後9
症例写真術前12
症例写真術後12
男性 M字の生え際 800グラフト  薄毛治療 自毛植毛アスク井上クリニック症例
疾患名男性型脱毛症
問診(対応)内容:カウンセリング時の内容1,300株程度の移植が可能だったが、他人に気づかれないことを考慮して今回は800株で様子を見ることとした。
移植本数(グラフト数)800株(グラフト)
施術の解説必要以上に生え際を下げず、また他人に移植したことを気づかれないように生え際の奥の密度を重視した。
施術の費用1,259,500円(税込)
施術の治療期間・回数平成27年8月23日手術 移植回数1回
主なリスクと副作用について術後のショックロスならびにごく希に採取部にも円形脱毛状の一時的脱落が起こる可能性がある。移植密度は元々生えている密度の50%程度である。
施術後の写真の経過月術後6ヶ月経過
当院補足説明生え際を気にされている方で、当院にカウンセリングに来院いただきました。他のクリニックもいくつか行かれたそうですが、この方は医療関係の方で術方針に納得できたのがアスク井上クリニックの当院長だけだったそうです。

本来の数ですとカウンセリング時には1,300グラフトくらい必要なんですが、患者様はなるべく人にバレたくないという強いご希望もあり少なめの800グラフトで決まりました。
その場合デザインでどうしたら少ない本数で満足していただけるかを考えなければならないので、1,300グラフトと同じ面積で数を減らすと密度が少なくなり、その場合中がスカスカになってしまい、見た目の印象が良くありません。そのため今回は高密度を保つためにあえて狭くして植毛を行いました。
もう少し具体的に言いますと髪の毛のある奥の方を中心に密度を上げることに注力したデザインにしました。

刈り上げた場合、万が一後ろの髪の毛を触られてバレてしまうのではないかということで刈り上げないアンシェーブンを選んでいただきました。刈り上げないというクリニックは色々聞いてきたそうですが、楽をしたいのか一本の筋状に線を入れてそこから抜くというところもあるとおっしゃっていました。

アスク井上クリニックの実際のアンシェーブンにて術後一日目の動画をご覧頂きましたが、本当に採取したのかが全く分からない状態だったのが大変衝撃だったようです。ランダムに採取することで万が一短く髪の毛を切ったとしても誰も分からないのが当院の刈り上げない植毛です。もし動画をご覧になられたい方はカウンセリングにお越しいただいた時にその旨をスタッフにお伝えください。

症例写真 一覧

 

施術前

症例写真 症例写真 症例写真 症例写真 症例写真 症例写真 症例写真 症例写真

施術後(術後11か月経過)

症例写真 症例写真 症例写真 症例写真 症例写真 症例写真 症例写真 症例写真

診察時の様子・施術について

アイコンイラスト

カウンセリング、手術時の様子

「他人に移植したことをばれたくない」という要望を強く頂いていました。

本来ならば、M字部分の薄毛を解消するには、1,300グラフトが必要。しかし、本数を増やしてしまうと、薄毛状態は解消しますが、顔なじみには自毛植毛を行ったことが分かってしまいます。

院長と相談の上、800グラフトの植毛でしばらく様子を見るということになりました。医療関係者の方ということもあり、施術時はリラックスされていました。

アイコンイラスト

これまでの治療歴等

増毛効果を謳う薬用シャンプーは試したことがあるものの、目立った効果は感じられず、早々に使用をやめてしまったとのこと。

薄毛治療薬も試してみようと考えていたが、同時期に自毛植毛という選択肢があることを知り、様々なクリニックを受診。

その中で最も自毛植毛手術に対する説明が丁寧で具体的だったことから、当院で施術を受けることを決めたとのことです。

自毛植毛アドバイス

この患者様と同じようなケースの方が手術するメリット、デメリット

こちらの患者様のように「自毛植毛はしたいが、薄毛治療をしたと知られたくない」という患者様は割といらっしゃいます。

この場合、グラフト数を調整することでより違和感のない仕上がりにすることが可能です。また、自毛植毛は通常、後頭部を刈り上げてから、その部分の毛根を採取します。

このとき、ヘアシートを付けますが、ばれる可能性はゼロではありません。当院の「アンシェーブン i-SAFE」であれば、後頭部を刈り上げずに毛根を採取できます。手術時間は少々長くなりますが、人目を気にする必要がなくなるのでおすすめです。

この患者様と同じような症例で悩む方へ

AGA(男性型脱毛症)の患者様でM字型の薄毛に悩む方は非常に多いです。

前頭部全般が薄毛になる症状と比べると、薄毛部分が比較的狭いため、積極的に治療薬を服用することをためらう方も多いかと思われます。

自毛植毛であれば初期のM字型の薄毛の場合、少ないグラフト数で見た目の改善が期待できます。 自毛植毛はグラフト数に応じて料金も決まるので、割とリーズナブルに施術を行うことが可能です。

他の症例

監修

井上 浩一

井上 浩一

アスク井上クリニック院長

熊本大学医学部卒業、熊本大学医学部付属病院 勤務、某大手植毛クリニック 院長就任ののち、アスク井上クリニック 開院
>>ドクター詳細

出身学校

1988年 熊本大学医学部卒業

学会等実績

日本美容外科学会
日本臨床毛髪学会
日本頭蓋顎顔面外科学会

どんな悩みでもお答えします
アスク井上クリニック東京

東京都新宿区歌舞伎町2-46-3  SIL新宿(西武新宿駅前ビル)6階

トップへ戻る