女性 / 前頭部 / 1,500グラフト 植毛の症例 術後1年経過写真・費用 | 植毛 東京・自毛植毛アスク井上クリニック®︎

MENU

症例の術後1年経過詳細

女性 / 前頭部 / 1,500グラフト

手術前

術後1年経過

症例写真術前10
症例写真術後10
疾患名FAGA(女性男性型脱毛症)
問診(対応)内容:カウンセリング時の内容男性的な広い額を修正したいとのことで、女性的な丸い生え際を作った。
移植本数(グラフト数)1,500株(グラフト)
施術の解説額を女性らしい丸い形に整えつつ、コメカミ部分も移植したことで、小顔効果も得られた。アンシェーブン法で1,500株移植。後頭部のドナー部分を刈上げないことから、行きつけの美容院にいくのも抵抗がなかったとのこと。
施術の費用2,183,500円(税込)
施術の治療期間・回数平成27年6月11日手術 移植回数1回
主なリスクと副作用について術後のショックロスの可能性。生えて来た毛は元々の毛に比べ若干太く、くせ毛になることが有る。
施術後の写真の経過月術後1年経過
当院補足説明若いころから広くて四角っぽいおでこが嫌で、前髪を必ず下す状態だったそうです。前髪を上げることはあり得ないとのことでした。

パントガールという薬(サプリ)を飲んでいたそうで、それが全く効かない状態だったそうです。女性の生え際と言えばアスクと調べているうちにたどり着いたそうで、カウンセリングにご来院いただきました。

施術の具体的な内容についてが解説部分をご覧いただければと思いますが、施術方式として刈り上げない方法をお選びになされました。
本当であれば刈り上げてもポニーテールでしたらバレないのですが、採取後の綺麗な後頭部を動画でご覧いただき、今回はアンシェーブンをお選びいただきました。

術後も誰にもバレずにストレスを感じずに過ごされたそうで、改めてお聞きしましたら「とにかく生え際に自信が持てた。」とのこと。その余談としてベトナムに娘さんと旅行にいかれたそうで、民族衣装のアオザイを着て、おでこを出せたことが喜びだったそうです。
風が吹くだけでもおでこが見えてしまうことを気にして生活してきた状況から一変し、今は色々な髪形にチャレンジできることが何より嬉しいとお話しいただいたことに当院も何よりの喜びを感じております。

他の症例

監修

井上 浩一

井上 浩一

アスク井上クリニック院長

熊本大学医学部卒業、熊本大学医学部付属病院 勤務、某大手植毛クリニック 院長就任ののち、アスク井上クリニック 開院
>>ドクター詳細

出身学校

1988年 熊本大学医学部卒業

学会等実績

日本美容外科学会
日本臨床毛髪学会
日本頭蓋顎顔面外科学会

どんな悩みでもお答えします
アスク井上クリニック東京

東京都新宿区歌舞伎町2-46-3  SIL新宿(西武新宿駅前ビル)6階

トップへ戻る