女性 / 頭頂部 / 1,000グラフト 植毛の症例 術後8ヶ月経過写真・費用|植毛 東京 自毛植毛アスク井上クリニック

  • アスク井上クリニック東京Facebook
MENU
  • Dr.メール相談 東京医院の専門医がお答えします
  • 無料カウンセリング東京医院 簡単予約
東京医院お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 10:00~19:00 0120-2323-18

症例の術後8ヶ月経過詳細

女性 / 頭頂部 / 1,000グラフト

手術前

術後8ヶ月経過

症例写真術前4
症例写真術後4
症例写真術前5
症例写真術後5
症例写真術前4_1
症例写真術後4_1
疾患名慢性休止期脱毛症
問診(対応)内容:カウンセリング時の内容前頭部から頭頂部にかけての薄毛の悩み。過去他の植毛クリニックで移植経験あるが、満足いかず当院で手術となる。びまん性に薄毛が広がっていることから、一番目立つ分け目部分を中心に移植。
移植本数(グラフト数)1,000株(グラフト)
施術の解説前頭部から頭頂部の分け目部分にアンシェーブン法で1,000株移植。後頭部のドナー部分を刈上げないことから、女性にも人気の術式
施術の費用1,523,500円(税込)
施術の治療期間・回数平成27年2月5日手術 移植回数1回
主なリスクと副作用について術後のショックロスならびにごく希に採取部にも円形脱毛状の一時的脱落が起こる可能性がある。また、移植毛は若干クセ毛になる。移植部に知覚鈍磨が起こる等々
施術後の写真の経過月術後8ヶ月経過
当院補足説明女性の薄毛の悩みの多くが前頭部が薄いこと。具体的に言いますと生え際の奥、つむじの前が全体的に薄い状態です。
一般的にはびまん性脱毛症と言います。どんな薬を出されても効果もなく、この患者様はとあるお医者さんの紹介でアスク井上クリニックに来院されました。

とにかく全体的に薄く、分け目以外にも櫛を入れると全体的に薄いことが分かる状態でした。
全体をカバーするには費用と採取部分に限りがあるのでご本人には「今気になっている分け目から治していきましょう。」ということお伝えし、ご納得いただきました。

たくさんやりすぎるとその後にダメージを与えてしまうので、まずは将来的なことも見据え薄毛が目立つ部分に絞って頂きました。
患者様としてみれば全部植えて、全体的に薄毛をカバーしたいというお気持ちは十分すぎるほど分かりますが、「濃い髪の毛を植えることで分け目の薄毛をカバーするだけでもかなり印象が違ってくる。」とお伝えし、ご納得いただきました。

術方式は最初は費用的に安いスタンダードをお選びいただきましたが、バリカンを入れてしまうと女性の長い髪の毛までに戻るには何年もかかるということで刈り上げないアンシェーブンを最終的にお選びいただきました。
長い髪の毛に隠れて刈り上げた部分は通常は目立たないかもしれませんが、美容師さんにバレるのではないかという不安をずっと抱えるのは避けたいということが一番の理由です。

術後は薄毛が目立っていた分け目部分の薄毛が目立たなくなり、かなり日々の生活にストレスが無くなったそうです。またタイミングを見て2回目も検討したいとのことでした。

症例写真 一覧

 

施術前

症例写真 症例写真 症例写真 症例写真

施術後(8ケ月後)

症例写真 症例写真 症例写真 症例写真

施術後(1年後)

症例写真 症例写真 症例写真

診察時の様子・施術について

アイコンイラスト

カウンセリング、手術時の様子

頭頂部等の薄毛について解決方法はないのかと非常に悩んでいる様子でした。

加齢や女性特有のストレスが原因で分け目がどんどん広がり、隠そうと横分けにしていたがそれも難しくなってきたので診察にご来院されました。

アイコンイラスト

これまでの治療歴等

過去他の植毛クリニックで移植経験あり。そこでの施術に満足いかず当院で手術となりました。ご自身で調べられて薬やサプリ等も試しましたが、ほとんど効果がなかったということです。

アイコンイラスト

当クリニックを選んで頂いた理由

メスを入れたことによるダメージで既存毛が多く抜けてしまう現象(ショックロス)が起こる可能性もあること等、自毛植毛によるメリット、デメリットをしっかり話すことでご納得頂けたようでした。

自毛植毛アドバイス

この患者様と同じような薄毛タイプの方が手術するメリット、デメリット

女性の薄毛と男性の薄毛を比較しますと、女性は男性と比べ、完全に髪が抜け落ちてしまうようなタイプにはなりにくいという事が挙げられます。とはいえ全体的に髪の毛が細くなるため、「髪の毛が細くボリュームが出ない」「スタイリングがうまく決まらない」「髪の毛が少なくなったせいで老けて見える」など、見た目の印象に大きく関わってくるので、女性にとって深刻な悩みであることに変わりありません。自毛植毛をすることによりボリュームがアップし、地肌が見えづらくなると同時に好みのヘアスタイルも決まりやすい、見た目の印象も若返るとのメリットがあります。

デメリットしとては術後のショックロスならびにごくまれに採取部にも円形脱毛状の一時的脱落が起こる可能性があります。また、移植毛は若干クセ毛になったり、移植部に知覚鈍磨が起こることもございます。

女性の方も薄毛相談をした方が良い理由

女性の中には、薄毛の悩みを誰にも相談する事が出来ず、人知れず悩んでいるといった方も多いのではないでしょうか。 自毛植毛であれば、周囲の誰にも気づかれることなく、ボリュームアップすることができます。

ウィッグや増毛とは違ってご自身の毛髪なので、カラーやカット・パーマ等が自由にでき、ご自身の好みのスタイリングも楽しめます。 また、手術は日帰り手術なので、仕事や家事、育児に忙しい女性にも差し支えありません。 カウンセリングは無料で行っておりますので、是非ご相談ください。

アンシェーブン(刈り上げない自毛植毛)のメリット

一般的に女性の方が自毛植毛する際に気にするのが、採取部分の刈り上げです。後頭部から採取しても女性は男性に比べ髪が長いため、短く刈った部分を隠すのには好都合ではありますが、 刈り上げてしまうと、髪の長い方ではその長さまで戻るまでに1年以上かかってしまう場合もあります。そうすると、気軽に美容院に行きにくいといったことも。後頭部等の刈り上げに抵抗がある方は、ヘアスタイルはそのままに自毛植毛できるアンシェーブンが好ましい方法といえます。

また、後頭部を刈り上げるスタンダードな自毛植毛はその刈った部分からしか株を採取できないのですが、アンシェーブン法であれば後頭部の広い範囲から強い毛髪を選んで採取できます。より広範囲から散らしながら採取できるため、採取痕が薄く見えにくいというメリットがあります。

さらにネイプヘアのような産毛に近い髪さえも選択枝に含める事ができ、より違和感のない仕上がりを求めることができます。

女性の方が自毛植毛する際の注意点

女性の方が自毛植毛する際には、使用するグラフトや移植のデザインにおいて、また仕上がりの密度・毛の生える方向や毛の流れといった細かな部分において男性よりさらなる審美性を必要とします。

このようなことを熟知し熟練した医者が、慎重に行いはじめて女性における自毛植毛の満足度を上げることができます。

男性と同じ感覚で手術が行われれば、多くは満足の得られない結果となりかねません。女性の施術実績があり、症例を多く見せることのできるクリニックを選ばれることが大切です。

トップへ戻る